ニュース and トピックス

2013年度第4回学士課程FDセミナー

2013.10.10

 10月4日、学校法人河合塾の谷口哲也 教育研究部長を講師にお迎えし、「なぜ河合塾はアクティブラーニングにこだわるのか」をテーマに第4回FDセミナーを行いました。学習の形態を重視してきた従来のアクティブラーニングから学習の質を重視する新しいアクティブラーニングへの再設計に関する提案や、教員同士の協働と学生同士の協働との相互作用による学びの質保証等、アクティブラーニングに関する調査・評価・提言について、多岐にわたりご講演頂きました。学内外の教職員・学生等、40名を超える方が参加し、参加者からは「初年次で『学びの構え』を大学側が意識して学生に働きかける重要性が理解できた(教員)」等の声が寄せられました。なお、今回のセミナーは、オープンしたばかりのラーニング・コモンズでの初めてのFDセミナーとなりました。

ページトップへ戻る