アーカイブ

学士課程教育機構広報誌『SEED』

ページトップへ戻る

CETL クォータリー

2001年2月創刊の”Quarterly”ですが、2011年3月に発行した42号をもって、 学士課程教育機構広報誌と統合しました。

ページトップへ戻る

Annual Report

第8号(2011年3月 発行)

2010年度 第8回FDフォーラム

  • 【基調講演】(立命館大学教授 江原武一)
  • 【第2部 就業力GP採択報告】(創価大学経済学部学部長 神立 孝一)
  • 調査報告(清水 強志・関田 一彦)
  • 年間活動一覧・他
  • Annual Report最終号にあたり (教育・学習活動支援センター センター長  関田一彦)

第7号(2010年3月 発行)

2009年度FD・GPフォーラム

  • 【FD基調講演】(立教学院本部調査役 東京大学名誉教授 寺崎昌男)
  • 【FDパネルトーク】(創価大学副学長 馬場善久)
  • 【GP基調講演】 (教育システム情報学会会長 岡本敏雄)
  • 【GPパネルディスカッション】
  • 【FDフォーラム&GP合同フォーラム パネル展示】
  • GP採択 概要報告
  • 2009年度「大学教育・学生支援推進事業【テーマA】大学教育推進プログラム
    (大学における教育の質保証の取組の高度化)」
  • 採択企画概要
  • 調査報告
  • 年間活動一覧・他

第1号(2005年3月発行)

「特色ある大学支援プログラム 」選定記念 創価大学FDフォーラム

  • 主催者あいさつ(創価大学学長 若江正三)
  • 「特色ある大学支援プログラム」選定の経緯 (教育・学習活動支援センター長 坂本辰朗)
  • 【記念講演】(国際基督教大学教授 鈴木寛)
  • 【ワークショップ】

ページトップへ戻る

FDシリーズ

  • 創価大学FDシリーズ No.6
    立川明「大学教養教育の現状と将来」
  • 創価大学FDシリーズ No.5
    安永悟「大学の授業におけるグループ学習の活用:LTD話し合い学習法」
  • 創価大学FDシリーズ No.4
    喜多村和之「最近の大学政策の動向と私大が直面する問題―特に大学評価を中心として」
  • 創価大学FDシリーズ No.3
    〈大学における協同学習〉高橋一郎「帰朝報告『協同学習』とは」/ 関田一彦「明日から使える協同学習法」
  • 創価大学FDシリーズ No.2
    杉江修治「多人数授業への対応と工夫」
  • 創価大学FDシリーズ No.1
    寺崎昌男「大学教育改革の課題を考える―今、そしてこれからのこと―」

「FDシリーズ」に興味関心を持たれた方、ぜひ読んでみたいという方は、CETLに揃えてありますので、お手数ですがCETLまでご連絡ください。

ページトップへ戻る

その他

通信教育部広報『学光』「キャンパス通信21」の欄

    • 2003年2月号「教育・学習活動支援センター紹介」(関田一彦)
    • 2005年2月号「教育・学習活動支援センター」(坂本辰朗)
    • 2007年9月号「CETLの仕事―新センター長の挨拶に代えて」(関田一彦)
    • 2008年6月号「CETLの挑戦:学生の向上心にこたえる学生支援」(関田一彦)
    • 2009年4月号「FDファシリテーターを目指して」(関田一彦)

学士課程教育機構 (SEED) News Letter 「調査報告」の欄

  • 2012年第3号「教育の質向上に関する教員アンケート」(清水強志)

ワーキング・ペーパーシリーズ

  • 安野舞子(特別センター員)
    『リーダーシップと精神性:社会変革を目指す米国の学生リーダーのケース・スタディー』、2003年、ワーキング・ペーパーNo.1
  • 井上比呂子(特別センター員)
    『桜美林大学大学院への訪問調査を通して大学職員の専門家の養成
    ――教員と大学院生の視点から――』、2003年、ワーキング・ペーパーNo.2

The Journal of Learner-Centered Higher Education (学士課程教育機構研究誌)

  • 2012年5月 第1号

ページトップへ戻る